スポンサードリンク

2008年06月05日

レギュラーガソリンが1リットル200円もあり得る

原油取引の指標となるWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)の先物価格が08年5月22日に一時1バレル135ドルに達しました。130ドルを突破するのは史上初めてで、1年前の2倍の水準にまで跳ね上がっているという。
国際エネルギー機構(IEA)は、「将来の原油供給は予想以上に伸び悩み、需要を満たすのは困難な状況」と報じており、2009年には1バレル200ドルの時代も現実味を帯びてきています。
仮に1バレル200円を超えると、レギュラーガソリン1リットルあたりの小売価格は210〜220円になる模様で、個人消費や設備投資に大きく悪影響を及ぼします。

第一生命経済研究所の「原油200ドル/バレルの衝撃」の報告書を見てみると、
今年度1ドル100円の想定で、200ドルの到達ケースを想定すると、家計負担増が74,756円/年、企業の経常利益を13.3%押し下げると予測しています。
また原油価格の高騰により、打撃をうける部門TOP5は、石油・石炭製品、電力・ガス・熱供給、化学製品、運輸、建設の順になっています。

電力・ガスなどの公共料金の値上げや、化学製品・運輸コスト高による物価高、建設コスト高による不動産相場の上昇なども考えられます。

原油高が継続・上昇すると、原油高によるインフレは避けられそうにもないようです。


レギュラーガソリンが1リットル200円もあり得る


<参考記事>

第一生命経済研究所
http://group.dai-ichi-life.co.jp/cgi-bin/dlri/top.cgi
各種レポート > 日本経済の羅針盤 > 2008年5月23日「原油200ドル/バレルの衝撃」

給料上がらず物価高騰 1バレル200ドルで起こる「超貧乏」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080601-00000001-jct-bus_all
6月1日21時55分配信 J-CASTニュース
ラベル:燃費
posted by nennpi at 06:32 | TrackBack(0) | 燃費 燃料 ガソリン 向上 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

「ガソリン30円値上げも」暫定税率復活で…石油連盟会長

石油連盟の渡文明会長(新日本石油会長)は17日の定例記者会見で、ガソリン税の暫定税率が4月末に復活した場合、5月以降のガソリン価格が1リットルあたり30円近く値上がりすることもあり得るとの見方を示した。

暫定税率上乗せ分の25・1円に、原油価格の高騰分が加わるためだ。

渡会長によると、新日石の5月出荷分のガソリンなどのコストは、原油高騰などで1リットルあたり3円上がる。一方、為替レートの円高・ドル安で0・6円分コストが下がり、差し引き2・4円の上昇となる。これに、暫定税率の復活分と消費税分(1・3円)を合わせると、28・8円の値上がり要因となる。さらに、これまで販売価格に転嫁できていなかったコストが上乗せされる可能性もあるという。


4月18日0時14分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080418-00000001-yom-bus_all


燃費向上の切り札「ロケットパワーにんじん君
ラベル:燃費
posted by nennpi at 20:45 | TrackBack(0) | 燃費 燃料 ガソリン 向上 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

石油製品また値上げ 灯油は1リットル10円前後

新日本石油など石油元売り大手は29日、12月から石油製品の卸価格を、1リットルあたり6・7〜7円程度値上げすると発表した。10月から3カ月連続の値上げとなり、レギュラーガソリンの小売価格は155円前後に達し、過去最高値の更新が確実な情勢だ。灯油の小売価格はさらに高い10円前後の値上げとなる見通しで、消費者にとっては、暖房費用がかさむ厳しい冬となりそうだ。

記事の詳細
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071130-00000093-san-bus_all
ラベル:燃費 情報 ブログ
posted by nennpi at 23:25 | TrackBack(0) | 燃費 燃料 ガソリン 向上 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

ガソリン代の値上げについて

レギュラーガソリン店頭小売価格の最近一週間(2007/10/29→2007/11/5)の価格を比較すると、原油高騰の影響からか、全国平均でリッターあたり5円も上昇しています。
ここ最近の原油高騰で、バイオエネルギーによるトウモロコシ等の穀物価格の上昇もありました。

生活全般で言えることですが、ガソリン代値上がりの影響や、食品の値上がりの影響で、家計費は1割近く圧迫されると言われています。

この結果を受け、ガソリン燃費向上装置の「ロケットパワーにんじん君」の注文が殺到して、出荷がパンクしている状況とのことです。
現在では正常の状態に戻すことができており、注文が殺到しても対応できるようになっているとのことです。

ロケットパワーにんじん君の詳細


関連ニュース記事
<ガソリン価格>初めて150円突破 2週連続最高値を更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071114-00000109-mai-brf
ラベル:ブログ 燃費 情報
posted by nennpi at 22:00 | TrackBack(0) | 燃費 燃料 ガソリン 向上 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

燃費向上の秘訣

燃費を保つためには、エンジンオイルのこまめな交換が不可欠です。


○エンジンオイルをこまめに交換する理由

エンジンオイルには、次の4つの役割があります。

@ 減摩作用・・・摩擦を減らして熱の発生を防ぐ。
A 冷却作用・・・エンジン各部を冷却する。
B 密封作用・・・ピストンとシリンダーの間を密封して気密を保つ。
C 清浄作用・・・異物を浮かせて堆積しないようにする。

これらの作用が正常に行われた上で、エンジンは好調を保ちます。



しかし、エンジンオイルを交換するのには、時間とお金がかかります。

燃費も向上し、効率の良い交換方法はどんな方法でしょうか?

高いオイルは、もちろん安いオイルより性能が良いですが、高いオイルで交換回数が減るよりは、安いオイルでこまめに交換したほうが良いそうです。
posted by nennpi at 01:37 | TrackBack(0) | 燃費 燃料 ガソリン 向上 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

燃費対策について

ロケットパワーにんじん君」の記事の抜粋です。

燃焼に必要な空気と燃費の関係とは!?


ガソリンエンジンの燃焼は、ガソリンなどの燃料と空気中の酸素などが結合したところに、プラグの火花で熱を加えて燃やします。


さらに良い燃焼とは、燃料と酸素がまんべんなくきれいに結合した混合気に、強い火花でしっかりと燃やし切れている状態をいいます。
これを完全燃焼といいますが、実際には燃料に含まれる不純物や、空気中に含まれる燃えない成分(窒素など)や不純物などに邪魔をされ、完全燃焼するということは非常に難しいといえます。


例えばエンジンに送る空気の不純物を取り除くために、エアフィルターを使用していますが、走行距離や年月の経過とともにだんだん汚れて目詰まりを起こすようになります。


そうなると不純物どころか空気を通す量まで減らしてしまうため、燃焼に必要な酸素まで不足して、エンジンの燃焼力は弱くなります。


その結果、余分にアクセルを踏まなければ車がいつも通り走らなくなってしまいますので、アクセルを踏んで補うしかありません。


アクセルを余分に踏めば踏むほど燃料は噴射されますから、燃費は悪化の一途を辿るという訳です。


これを防いで快適に燃費良く走るには、日頃のメンテナンスが大事です。


通常エアフィルターは20000kmくらいで交換しますが、たまに汚れをチェックして出来るだけきれいな状態を維持することが、エンジンにも燃費にも良い結果になります。


エンジンの燃焼を良い状態で維持していくということは、同時に燃費の良い状態を永く維持出来ることになります。



燃費や燃料の効率向上でガソリン代を節約するグッツはいろいろな種類があります。
燃費向上グッツの一覧をみる。
posted by nennpi at 01:13 | TrackBack(0) | 燃費 燃料 ガソリン 向上 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。